FTM・FTX・性別に何らかの違和感を感じてる女性、またその家族や友人などの方達の為の役に立つコラムや相談が出来るサイト

自分の身体に違和感や嫌悪感をそれほど強く感じていないので、ただの勘違いなのだろうか


現在は大学2年生で、身体的な性別は女です。
普段は男性的な服装をすることが多く、落ち着きます。
髪型もメンズのカタログから選んでいます。
スカートのような女性的な服装や化粧は嫌悪を感じるまではいきませんが、 女装あるいはコスプレをしているような気持になります。
恋愛対象や性的指向は男性ですが、相手からはどちらかと言うと男性として見て欲しいです。
ただ、自分の身体には性同一性障害の方のような違和感や嫌悪感はそれほど感じていません。 大雑把に言ってしまうと、どちらでも構わないという感じです。
いろんなサイトを見ていると、「自分の身体が強烈に嫌だ」や「勘違いFTM」とか書いてあって、 自分もただの勘違いなのではないかとか、他の方ほどの悩みではないのではなどと考え込んでしまいます。
こういったことを話せる人が身近におらず、こちらに相談させていただきました。
ただの勘違いなのか、どう考えればいいのかなど助言をいただけるとありがたく思います。 どうぞよろしくお願いします。


回答


違和感や嫌悪感がそれほど感じていないので、勘違いなのか?と思っていらっしゃるとのことですが、 何をもって「勘違い」というのかな?とご質問を読んで感じました。
性別に対する違和感は、本当に人それぞれ十人十色だと思います。
それこそ、「自分の身体が強烈に嫌だ」という方もおられれば、 「とりあえずは何もしなくても大丈夫かも」という方もおられます。
一人ずつその方の有り様がありますので、一概に身体に対しての違和感が強くないからといって、 「なんちゃって」とか「勘違い」とか言うべきではありませんし、そのことを気にすることはありません。
また、悩みに優劣はありません、ご自身が悩んでいらっしゃるのであれば、それは尊重されなければならないと思います。
ご自身が、どのように社会生活を送ると一番心地よくいられるかを念頭において行動されればよいと思います。
今後、社会生活を送っていく上で、いろいろな困難に直面することがあるとは思いますが、 迷ったときは、自分がより自分らしく生きていけそうと思う方向へ進んでみてください。
また、FTXといった考え方もあります。
女性ではない、女性であることに違和感を感じているけど、男性になりたいわけではないとか、 男性女性ともいいがたい、といった方が、FTXというカテゴリーを使うときもあります。
女性からXジェンダーへという意味です。
Xジェンダーというのは、自分は、男性とも女性とも思えないとか男性でも女性でもあるのではと思ったり、 または、自分の性別は女性とはいいがたいけど、なんだかわからない…といった人たちが、 自分たちを称していう言葉です。
または、「クエスチョニング」といった言い方もあります。 自分の性別に対して疑問を感じている、といった感じでしょうか。
確かに、自分は「FTMである」とか「性同一性障害です」とか「女性として生まれてきたけど男性なんです」というと、 周りからも判りやすいですが、人の性別をはっきりと男女に分けるのは難しく、グラデーションであるという考え方もあります。
自分は今、性別のグラデーションのどこにいるのかな?と考えてみるのもひとつの手かもしれませんね。
ご自身は、ご自身、他の人は他の人です。
他の人と比べるのではなく、自分がどう生きていくのかを考えていってくださいね。
だれも、ほかの人に対して「勘違い」や「なんちゃって」という権利はないことを、 最後にもう一度記しておきたいと思います。
(管理人)

↑ PAGE TOP