FTM・FTX・性別に何らかの違和感を感じてる女性、またその家族や友人などの方達の為の役に立つコラムや相談が出来るサイト

>子供がいるものの、男性として生活していきたいと思っているが…


40代前半のFTMまたはFTX疑いの者です。結婚して子供がいます。
一番上の子供が10歳を過ぎ、さらに更年期が近づいて、
私はこれ以上女性としての生活に耐えられなくなりました。

私は遅くとも老年期までには「女性」としての生活から脱却して、
最終的に男性として人生をやり直したいと思います。

しかし現在は未成年の子供を抱えているため「母親」の役割を引き受けざるを得ず、
治療も含めてすぐには難しい状況です。

このため時々「女性として結婚出産した後に、男性として人生をやり直そうとしても手遅れなのか。
一生女性としての生活から足を洗えないのだろうか」と絶望感に襲われます。

また「もっと早く性別違和に気づいて(または違和感を押し殺さずにいて)
それに対する適切な処置をしていれば、もっと違う人生を送っていたのに」
と思うこともあります。

「母親役割」には末子が生まれた35歳ごろから明確に違和感を覚えており、
「母親」の肩書きは私にとって汚名そのものです。

自分がどんなに男性的な服装や髪型をしても、周囲からお母さん呼ばわりされ続けるのは、
あまりにもつらすぎます。
同時にパス度ゼロだと言われているようで屈辱そのものです。

現在はジェンダークリニックに通って1年になります。
まずは戸籍名の改名と乳房切除を目指しています。最終的には男性への戸籍変更を希望します。

ただし今は「母親役割」を余儀なくされ、それに耐えているせいで、
男性ホルモン投与も難しくなっています。
しかしもともと胸は大きくないため、切除しても周囲に気づかれないだろうとは思います。

(背景)
私が初めて女性扱いに明確に違和感(屈辱感)を覚えたのは大学時代の20歳ごろでしたが、
大学卒業後、40歳ごろまでは違和感を押し殺して「女性」として
公私ともに生活せざるを得ませんでした。

結婚も出産もし、女性になりきって生活していました。
もちろん職場では制服はなくても女装と化粧、長髪で過ごしていました。

しかしそれに耐えられなくなってからは、職場でも男装して短髪です。
いつか化粧もやめたいと思いますが、どうすべきかわかりません。
女性の体、特に成人女性の胸には、幼少の頃から嫌悪感はありました。

更年期後にこれ以上女性としての生活に耐えられないことについて。
更年期を過ぎて女性ホルモンが枯渇し、容姿が男性化しても「女性」扱いされるのが非常に怖いです。
40歳を過ぎた今、それが我が身に迫っていて戦慄を感じます。

一般的な高齢のシスジェンダー「女性」がしているように、
たとえ髪型、服装、化粧で女性らしい容姿を演出したところで、
土台の体が男性化している以上、違和感満載に思えます。
更年期後に女装してまで「女性」としての生活を送る気がしません。

生まれつきの生物学的男性のように男性型臓器がなく、代わりに女性型臓器が残っていても、
男性ホルモン優位になって劣化(男性化)した容姿や声を持つ高齢「女性」たちの大半を、
個人的には「女性」としては認められません。

たとえ女性の体で生まれて戸籍が女性でも。
その感覚は私が幼少の頃から強く持っていました。

もし加齢による女性ホルモン枯渇で、容姿の女性っぽさはある程度解消されても、
突き出た胸や特有の中途半端に高い声を直さないと、ただの化け物にしか見えません。
容姿が男性化しても子宮や卵巣が残ったままなのも耐えられません。

母親役割への違和感に関しては、
子供の頃に私と実母の関係が悪かったわけではありません。


回答


ご質問ありがとうございます。
とてもむずかしい問題ですね。

昔はお子さんがいるFTM当事者の方はよくいらっしゃいました。
そして、その方たちもお子さんが大きくなっていくにつれて男性化して、
男性として暮らしている方もいらっしゃいます。
今も、そういう当事者の方々はいらっしゃるのですが、
なかなか外に出てくることが無くなり、昔のように情報が無くなってきたなと思っています。

私も46歳にしてホルモン療法をはじめましたが、
ホルモン療法に関してはいくつから始めても遅くは無いと思っています。
また、自分の場合『性同一性障害』という概念を20年近く前から知っていましたが
自分の家族の事情や社会的なことを考えると男性として生活していくことが出来ないと思い、
今の今まで女性として生活してきた経緯もあります。
女性として生活していたときは、女性扱いされるのに嫌気を感じつつも
自分は中身は男性なのだから自分はそれで良いと思っていたのです。

現在、お子さんがいらっしゃることで『母親役割』を押し付けられ、
それに伴いご自身が「パス度0」と思ってしまうのは辛いことだと思います。
どうしても本当にありたい自分と社会的な自分の分離が激しくなってしまうと、
身が引き裂かれる感じなのではとお察しします。

ジェンダークリニックに通院中とのことですが、クリニックの先生とご相談の上、
ホルモン治療を始めても良いのではないかと思います。
子供は親が思っている以上に敏感です。
自分のせいで『母親』がなにか悩んでいるのでは?と思い、
自分を責めるようになるかもしれません。

世間の「母親像」とはとてもずれるかもしれません。
でも、ご自身を抑圧しているよりも、イキイキとした姿を見せることの方が、
お子さんにとっても良いのではと思うのですが、いかがでしょうか。

受診されているジェンダークリニックの主治医とも相談をしてみて下さい。
煮え切らない回答になってしまい申し訳ありません。

↑ PAGE TOP