FTM・FTX・性別に何らかの違和感を感じてる女性、またその家族や友人などの方達の為の役に立つコラムや相談が出来るサイト

恋愛や恋バナについていけない自分は大丈夫?


周りの友達が恋愛していたり恋バナしていたりしていて、
自分はそういうことがわかなく、
自分は人間なのかな?とか感情がみんなよりかけているのかなとか
自分に恐怖を感じています。
大丈夫なのでしょうか。



回答


ご質問ありがとうございます。
周りのお友達が恋愛していたり、
恋バナをしてるのに自分はそういう気持ちが沸かなくて変なのかな
?と思っていらっしゃるとのことですが、
まず、今そういう気持ちが沸かなくても大丈夫です。

もしかしたら、今はご自身のそういったアンテナに引っかかる人が
周りにいないだけかもしれません。

今後、いろいろな人と出会っていくうちに、
恋愛感情が自分の中に出てくるかもしれません。

また、アセクシャル(エイセクシャルとも言います)といって、
恋愛感情が誰に対してももてない、または恋愛感情が分からないという人たちもいます。
だからといって、人間性に問題があるわけではありません。

恋愛感情が分からないといっても、
友人は友人として好きだったり動物やペットは好きな人はいっぱいいます。
誰も好きにならない感情がない冷たい人という訳ではないです。
特に若いときは、恋バナとかで盛り上がることが多く、
恋愛できない自分は変なのかな?と思うことも多いと思います。
世の中も恋愛至上主義で、恋愛できないことが罪のように語られることも多いので、
よけいに不安になるのだと思います。

しかし、人間関係は恋愛だけではありません。
恋愛関係よりも、豊穣な友人関係や人間関係の方が、
この先の人生の中でご自身を助けてくれる場面も多いと思います。

もしかしたら、他の人よりも自分にあう人を吟味していて、
今近くにはいないからそういう気持ちがわかないのかもしれないし、
アセクシャルなのかもしれない。

どちらにしろ言えることは、恋愛感情があればちゃんとした人間で恋愛感情がないのは
ちゃんとした人間じゃない、ということは絶対ありません。

「好き」と言う感情は本当に千差万別なので、それが人間に向けられただけで
『恋愛感情』という特別な物になって、それが欠けてるのは人間じゃないんじゃ・・・
という気持ちにならなくても良いと思うのです。
「好き」という感情に優劣はないですから。

みんなの恋バナを聞きながら「へ~そんな感じなんだ~」とか、楽しめるといいですね。
そして自分はそのうち恋愛感情が生まれるかもしれないし、しれないかもしれない。
でも、それが自分なんだなといつか思えるとよいと思います。

↑ PAGE TOP