FTM・FTX・性別に何らかの違和感を感じてる女性、またその家族や友人などの方達の為の役に立つコラムや相談が出来るサイト

FTMだと自覚する時期、治療を進める条件について


24歳看護師です。自分はずっとボーイッシュな女の子として生きてきました
!でも、大学で一人の女の子を本気で好きになりました。
そこで、というか、小学生か、中学生くらいにも思ったことはありますが、自分は性同一性障害だと、自覚しはじめました。
それでも、ホントにそぉなのか、悩んでカウンセリングも始めました!半年通い診断がおりりまできました!親に話せば治療も初めていけるかなっと思ってます。
でも、このままホントに治療を進めていいのか、髪をバッサリ切るたびに何でそんなに、切るの。勿体ないとか、男から腕細いね可愛とか女あつかいされると、なんだか悲しくなります。なので、女として生きたいとは思っていないのだと思います。かといって治療を初めて、男としての生活がしていけるのかも、不安です。今まで女として生きてきたので。
胸は膨らみがいやでナベシャツで生活してます。苦しくてつらいです。皆さんはどいう時に、自分がFtmだと自覚しましたか?また、自分は治療を進めて大丈夫だとおもいますか?


回答


ご相談いただきありがとうございます。
カウンセリングを受けて診断まで下りたということであれば、治療を進めても良いという段階にあるわけですね。しかし、男性として生活したことがないので不安だということですね。
ところで、診断は精神科で取得されたのでしょうか?日本での性同一性障害の診断と治療については、ガイドラインをもとに行われています。ガイドラインでは、実際に自認の性(相談者さんであれば男性)として生活が可能か?という点を、医師と患者とで少しずつ確認する期間が必要とされています。それは、誰でも突然、それまでとは反対の性で生きるのなんて大変だからです。もしかしたら、同じ病院で、そういう練習に付き合ってもらえるかもしれません。
そうでなくても、少しずつ試してみるのは大切なことです。すでにボーイッシュな外見をされているようですが、ボーイッシュな女性と男性とでは、やはり服装等に差異があります。まずは、見るからに男性としか見えない、という状態で、休日に出かけてみてはどうですか?
その姿で男性用公衆トイレに入ってみたり、紳士服売り場をうろついてみたり、などなど・・・。初めてだとずいぶん居心地が悪いだろうと思います。しかし、数回繰り返すうちになんとなく慣れていきますし、男性としての振る舞い方がわかってくるはずです。そうして少しずつ自信をつけていって、その後でも治療は遅くはないでしょう。
特に、相談者さんはすでに仕事をお持ちですから、あまり焦ってトラブルになっても良くないですよね。
最後に、FTMだと自覚した時期について。私は大学2年次まで、ボーイッシュな女子として生活していました。自覚というと難しいですが、治療にまで踏み切ろうと思ったのは大学に入学して以降のことです。この頃には、ボーイッシュを飛び越えて、ジャケットから下着まですべて男性用を着用していました。ナベシャツも着ていました。
未治療の段階でも、服装等で性別移行を試みることは可能です。そうして練習してみて、本当にこちらの方が居心地がいいなと思たらならば、治療してみてもいいかもしれません。

(サポーター)

↑ PAGE TOP